サロンによっては施術できない部位がある

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

毎日のようにワキ毛の脱毛をしていると嫌になってきますよね。

脱毛が当たり前と思っていても毎日となると、めんどくさいものです。

最近は、脱毛サロンで施術する人が増えているようなので、脱毛サロンを体験してみたいと
思っている人もいますよね。

しかし、脱毛サロンがどういうところなのか分からないと不安で行けないと思います。

たぶん、みんなが知りたいと思うことに脱毛時の服装ではないでしょうか?

脱毛サロンでは着替え用のガウンがあります。

なので、施術する日も普段に服装で行ってかまいません。

ブラジャーを取る必要もありません。

また、ビキニラインの脱毛の場合は紙パンティを穿くのでお尻が丸見えなんてこともありませんよ。

これなら脱毛サロンに行けそうと思った人もいると思いますが、千葉の脱毛サロン選びは慎重にしましょう。

サロンによっては施術できない部位があるんですよ。

顔脱毛や襟足などの施術ができないことがあるので、問い合わせしておきましょう。

脱毛部位が数ヶ所なるなら全身脱毛サロンを探した方がいいですよ。

きれいに脱毛できるまでには期間が必要なので、1ヶ所終わってから次の脱毛したのでは長い期間を必要とします。

なので、計画をたてて脱毛した方が早く終わりますよ。

脱毛サロンで予約を取ったら、できるだけキャンセルはせずにその日に訪れるのが理想的です。

ですが、時には様々な事情により、その日に行けなくなってしまうこともありますよね。

体調が悪くなったり、急な予定が入ったり・・・

そんな時には、予約のキャンセルをするしかありません。

ただ、当日に予約をキャンセルしてしまった場合、多くのサロンではキャンセル料というものが必要になります。

脱毛の施術を受けられないうえに、余分なお金がかかるというのは辛いですよね。

このキャンセル料が発生するのが予約の何日前からなのかというのは、各サロンによって違っています。

前日までのキャンセルでも、キャンセル料が発生する可能性はありますので、3日前までに行っておくと安心ですね。

このキャンセル料ですが、サロンによっては予約当日に時間に遅れた場合にも、キャンセル扱いとなることがあります。

その場合にもキャンセル料をとられてしまうこともありますので、予約の日時はしっかり厳守するように努力しましょう。

それから、脱毛サロンで予約キャンセルをした際に気を付けなければならない点がもう1つあります。

それは、予約をキャンセルしたら次回予約が非常に取りにくくなるため、しっかりと日程調整をしなければならないという点です。

期間が無制限のコースなどの場合には、そこまで問題にはならないかもしれません。

ただ、中には月額制の脱毛プランを設けるサロンがあります。

このようなプランでは、多くの場合、月に1?2回の脱毛を受けるというルールになっています。

キャンセルし、その月のうちに予約を変更できなければ、1回分がムダになってしまう恐れもあります。

そのため、こういった月額制のシステムでの脱毛を受ける場合には、特にキャンセルは行わないように気を付けたいですね。

脱毛の効果を早く実感するためにも、脱毛サロンを快適に利用するためにも、予約は極力キャンセルしないことが重要!

しっかりスケジュール管理をし、また体調も整えて、脱毛に臨みましょう!

脱毛サロンでの処理を受ける際には、事前にシェーバーなどを用いて、生えているムダ毛を処理していかなければなりません。

このシェービングに関しては、ほとんどのサロンで事前に自己処理、ということになっています。

もし、剃り残しがあったり、処理をし忘れていたりした場合には、施術を受けられないこともあります。

あるいは剃り残し部分を避けた施術になってしまい、キレイに仕上がらないこともあります。

中には、サロンでシェービングを行ってくれることもありますが、これには別途、シェービング代が必要になります。

せっかく低料金での脱毛を契約したのに、シェービング代という別途料金が発生するのは、なんだかもったいないですね!

そうならないためにも、施術の前には徹底的に、生えているムダ毛をシェービングしておきましょう。

このように、シェービングについて厳しい規定があるのには、様々な理由があります。

まず、施術の直前にシェービングを行うことで、肌にカミソリ負け等のトラブルが起こるリスクが出てくるということ。

直前の処理でトラブルが起こると、施術が受けられなくなる可能性があります。

それから、多くの人とシェーバーを共有するのは、衛生面にも不安がありますね。

さらに、人気の脱毛サロンは常に予約がギリギリの状態にあることが大半です。

シェービングというのは時間と手間がかかるものなので、これにより、効率が下がってしまうということもあります。

これらの理由から、サロンでシェービングを無料サービスしてくれるというところは、非常に少ないのです。

せっかく脱毛サロンを訪れても、シェービングを忘れていたことでその日はキャンセル扱いにされてしまうということもあります。

そんな悲しい事態になるのを防ぐためにも、事前のシェービングは徹底的に行うようにしましょう。

脱毛中の自己処理のために、電気シェーバーを用意しておけば、処理法も簡単ですし、肌にも負担がかかりにくいですね。

ムダ毛は、できるだけ薄い方が女性としては嬉しいですよね。

そのためには、女性ホルモンを活性化する必要があります。

女性ホルモンが優位である場合、ムダ毛が薄くなるのです。

では、どうすれば女性ホルモンを活性化することができるのでしょうか?

そんな効果が期待できる食品として注目されているのが、大豆です。

大豆食品には、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。

これを継続的に摂取していくことにより、ムダ毛が薄くなる効果が期待できるのです。

大豆イソフラボンの過剰摂取を危惧する声などもありますが、食品から摂取する分には、それほど難しく考える必要はないとされています。

サプリなどで摂取する場合には、過剰にならないよう注意しましょう。

大豆製品というと、豆腐や豆乳、納豆など、様々な食品がありますね。

これらは比較的、毎日の食生活で気軽に取り入れていきやすいものばかりです。

継続的に大豆食品を意識することで、ムダ毛の悩みを体の内側から改善していきましょう!

それから、女性ホルモンという観点では、他にも注目されている食品があります。

例えばザクロ。

これには女性ホルモン、エストロゲンが含まれることが知られています。

さらに、エストロゲンを活性化することで知られるローズの香りを意識的に嗅ぐのも良いですね。

そういった努力と同時に、ムダ毛を濃くしてしまう男性ホルモンが増えるのを防ぐ工夫も必要です。

例えば肉類を多く食べていたり、飲酒等の生活習慣を続けていると、男性ホルモンが増えてしまうと言われています。

ストレスも影響すると言われるので、できるだけ精神面を安定させることが大切だと言えます。

生活習慣にも気を付けながら、食生活も女性ホルモン活性化を意識し、気長に働きかけていきましょう。

ただし、これらの方法には即効性はないので、より早く確実にムダ毛悩みを解消したいのであれば、やはり脱毛サロンなどでスッキリ処理してしまうのが良いですね。

敏感肌の方の場合、エステや脱毛と聞くと、「肌トラブルが起こりそうだから不安・・・」という方も多いですよね。

ですが、実は脱毛サロンに関しては、敏感肌の方にこそ利用していただきたいものなのです。

なぜなら、脱毛サロンでの施術は自己処理よりもはるかに肌への安全性が高い方法だからです。

例えばムダ毛の自己処理というと、剃刀を使用する方法が最も一般的ですよね。

ですが、実はこの剃刀を使った自己処理では、ムダ毛と同時に肌表面の角質まで薄く削ぎ取っています。

その結果、肌の角質が厚くなったり、黒ずみが発生したりしてしまいます。

それから、より効果が長持ちする方法として、毛抜きやワックス等で毛根からムダ毛を抜くという処理法を実施する人もいますよね。

この方法は最も肌ダメージが大きいと言われています。

健康な毛を無理やり引っ張って抜くわけですから、毛根がつながっている毛細血管を傷つけ、その結果、カサブタや癒着により埋没毛が発生したり、炎症を起こしたりしてしまいます。

さらにもう1つの一般的な自己処理法として、脱毛クリームを用いるという方法もあります。

この脱毛クリームも肌への影響が大きいということで知られており、敏感肌の場合には特に注意が必要です。

ムダ毛が一時的に無くなっても、肌が汚くなってしまっては意味がありませんよね。

敏感肌の方の場合、こういった自己処理による肌ダメージも大きくなりがちなので、できる限り自己処理の頻度を減らさなければなりません。

脱毛サロンで受けられる施術では、肌にはほとんどダメージを与えずに、ムダ毛の毛根部分からスッキリ処理することができます。

しかも、脱毛サロンでは施術前後の肌のケアもしっかりと行ってくれるため、炎症が起こったり肌がガサガサになってしまう可能性も低く、ツルツルの美肌になれるのです。

そんな脱毛サロンでは、施術を重ねる度にムダ毛が減る効果が期待できます。

その結果、自己処理の頻度を大幅に減らすことができ、肌の状態を回復するのに役立ちます。

このように、脱毛サロンは敏感肌の方が通ってこそ、特に多くのメリットを実感できるところなのです。

まずは無料カウンセリングで、肌の状態をプロの目でチェックしてもらいましょう!

脱毛サロンで受けられる施術は、健康な体で受けることが基本となっています。

そのため、何らかの病気を患っている方や、服用している薬がある方は、施術できないケースもあります。

まず、脱毛の施術ができない病気には、以下のようなものがあります。

・癌の既往歴
・B型肝炎
・C型肝炎
・糖尿病
・心臓病
・肝臓病
・甲状腺疾患
・ペースメーカーを使用している
・緑内障
・アルコール依存症
・てんかん

これらの病気に関しては、多くのサロンで施術が断られてしまいます。

ただし、サロンによって決まりは違ってきますので、まずは事前に持病について問い合わせ、確認してみると良いですね。

どうしてこれらの病気を患っている場合に脱毛ができないのか、というのには、いくつか理由があります。

まず、体調が安定しない状態で脱毛を受けると、肌トラブルが起こりやすいということ。

また、痛みなど刺激を強く感じやすいということ。

さらに、施術中にサロンでは対応できない危険なトラブルが発生する可能性があることなどが挙げられます。

では、脱毛サロンでの施術が断られる薬にはどのようなものがあるのでしょうか。

これには、以下のようなものが挙げられます。

・抗がん剤
・抗生物質
・皮膚の塗り薬
・抗精神病薬
・血糖降下薬
・解熱鎮痛剤
・ピル

多くは、施術が受けられない病気と関連する薬ですが、中には一時的に使用する薬もありますね。

例えば皮膚の塗り薬の場合には、ステロイドが入っていると、色素沈着を起こす恐れがあります。

また、ピルはホルモンバランスが安定しにくくなるということもあり、断られるケースが多いのです。

病院での処方薬はもちろんのこと、市販薬に関しても影響がある場合もあるため、できるだけ薬は使用しないようにしたいですね。

ただし、持病や薬に関しての決まりはサロンにより様々です。

サロンごとに施術に使用するマシンも違いますので、諦めず、まずは相談してみましょう!

持病の治療を受けている担当の医師と相談してみるというのも大切ですね。